ウェブサイト開発のための作業範囲の書き方

作業範囲または作業範囲記述書(SOWと呼ばれることが多い)にすべての詳細を含めないと、Webサイト開発プロジェクトが満足のいくように完了しない可能性があります。操作によっては、SOWは、過度に正式な複数ページのドキュメントである必要はありません。重要な側面のみに対応する1ページにすることができます。基本的なワープロソフトで作成できます。SOWでは、ビジネスを「クライアント」と呼び、サービスプロバイダーを「ベンダー」と呼ぶことができます。

1

最初のページに「作業範囲記述書」などと入力します。メインタイトルなので、太字、中央揃え、他のどのテキストよりも大きなフォントにします。

2

メインタイトルから数行スキップし、左マージンに「Project:」などのフィールドを入力して、プロジェクトタイトルを挿入します。「クライアント:」と入力し、会社名を入力します。「ベンダー:」と入力し、サービスプロバイダーの名前を挿入します。「プロジェクトマネージャー:」と入力し、プロジェクトを監督している会社の人の名前を挿入します。これらはすべて、いろいろと試すことができるフィールド名です。どのようにラベルを付けてページに配置するかは、あなた次第です。

3

「はじめに」というセクションを作成します。実際の単語「はじめに」は見出しであるため、本文の他の部分とは異なる形式にします。正確なフォーマットはあなた次第です。Microsoft Wordを使用していて、スタイルの使用方法を知っている場合は、たとえば、見出し1スタイルを適用できます。使い慣れている場合は、Wordのスタイル機能を使用して、見出しと小見出しを作成できます。

4

SOWの目標が「はじめに」の下にあることを述べてください。後でより詳細な説明を書くので、これは短くする必要があります(1〜2文)。

5

見出しと小見出しに番号を付けますが、組織的な目的でセクションに番号を付ける場合に限ります。それ以外の場合は必要ありません。

6

「承認」というセクションを作成します。このセクションがある場合は、紹介する必要はありません。このセクションでは、ベンダーを雇った理由を説明しているからです。まず、SOWが「クライアント」という用語を使用してあなたを指し、「ベンダー」がサービスプロバイダーを指し、「Webサイト開発プロジェクト」がプロジェクトを指す方法を説明します。ベンダーが独立した請負業者である場合は、そのことを述べてください。ホスティングサービスアカウントやドメインアカウントなど、ウェブサイトの運営に関連するすべての企業アカウントへのフルアクセスをベンダーに許可する方法を説明します。これにより、ベンダーは義務を適切に果たすために必要なものを手に入れることができます。

7

「プロジェクトの説明」というセクションを作成します。解決しようとしている問題と、ベンダーが成功したかどうかを測定する方法を説明します。たとえば、eコマースの側面(顧客向けのショッピングカート機能など)をサイトに追加したり、サイトを1つまたは2つだけでなく、複数のブラウザーで効果的に機能させたい場合があります。

8

「責任」というセクションを作成します。ベンダーに割り当てているタスクを一覧表示します。ベンダーが完了したときにWebサイトを検索エンジンに送信するようにしたい場合は、たとえばそのことを述べます。サイトがまだ完全に稼働しておらず、サイトを稼働させるために必要なものをベンダーに購入してもらいたい場合は、そのことを明示的に述べてください。

9

「成果物」というセクションを作成します。成果物とは、さまざまな間隔で、またはプロジェクト全体の最後に、ベンダーに提出してもらいたいものです。たとえば、すべてのHTMLファイル、グラフィックデザインファイル、サイトマップなどです。

10

「Webサイト開発」または「Webサイト仕様」というセクションを作成します。名前はあなた次第です。サイトをどのように構築または改修するかについて具体的なアイデアがある場合は、それを述べてください。たとえば、サイトを静的HTMLで実装することを指定できます。

11

「著作権」というセクションを作成します。ベンダーがサイト用に作成したすべてのものを完全に所有する方法を説明します。プロジェクトが完了すると、ベンダーはこれらの所有権を主張することはできません。ベンダーは、その作業の例として、サイトをどのように表示できるかについての文言を含めることをお勧めします。それがあなたに同意するなら、先に進んでそれを含めてください。

12

「タイムライン」または「プロジェクトスケジュール」というセクションを作成します。あなたが物事を成し遂げたいときの詳細。マイルストーンを設定します。たとえば、2週間ごとに特定の進捗状況をどのように確認するかを記述し、次に、発生したいことを指定します。このセクションには、最終的な完了日を含めることもできます。

13

最後のページに「同意する」セクションを作成します。ベンダーの署名ブロックと、会社を代表する人物の印刷された名前を含めます。あなたのビジネスの署名ブロックとあなたの印刷された名前、またはあなたのビジネスを代表する人の名前を含めてください。ベンダーと自分の両方の署名ブロックの横に日付フィールドを含めます。