財務諸表から運転資本を計算する方法

小さな会社の運転資本は、ビジネスの財務状態を明らかにすることができるいくつかの財務比率の1つです。運転資本は、流動資産から会社の流動負債を差し引いた、会社の流動性の尺度です。会社の貸借対照表に含まれている情報から運転資金を計算することができます。運転資本残高は、あなたのビジネスが期日を迎えたときに現在の債務を履行できるかどうかを特定することができます。

1

会社の流動資産をリストしている貸借対照表のセクションを特定します。貸借対照表の資産セクションには通常、流動性の順に資産がリストされているため、流動資産はセクションの上部近くにリストする必要があります。すべての個々の流動資産勘定残高を加算し、合計を導き出します。

2

会社の流動負債をリストしている貸借対照表のセクションを特定します。貸借対照表の負債セクションには通常、期日順に負債がリストされているため、流動負債はセクションの上部近くにリストする必要があります。すべての個別の流動負債勘定残高を合計し、合計を導き出します。

3

流動資産の合計から流動負債の合計を引きます。結果は運転資金の額です。たとえば、Pretty Petals Flower Shopの流動資産は10,000ドル、負債は5,000ドルです。ショップの運転資金は5,000ドルです。