企業における再編とはどういう意味ですか?

企業は、事業の過程であらゆる規模の課題に直面する可能性があります。再編成は、たとえば、企業または企業が、市場の焦点をシフトしたり、経営陣とスタッフの階層を再構築したりすることによって、主要な問題に対処したり、戦略を見直したりすることを決定した場合に発生します。

利点

企業が再編成を決定する場合、比較的簡単な方法で、または運用やサービスのより複雑な変更によって行うことができます。再編成は、破産プロセス中にも発生する可能性があります。企業は、コストを節約したり、活動を合理化するために、2つ以上の部門を組み合わせる場合があります。より複雑な変更には、会社の使命声明に再び焦点を合わせたり、マーケティング計画を大幅に変更したり、業績の悪い従業員を解雇したりすることが含まれる場合があります。再編成のメリットは、ビジネスのコスト削減、管理の合理化、コミュニケーションのラインの開放、およびビジネスを長期的な持続可能性への道に導く能力です。

障害物

企業は、再編成プロセスでいくつかの課題に直面する可能性があります。基本的なレベルでは、変化はしばしばマネージャーと従業員の両方からの抵抗に直面します。企業は、ビジネスを再編成段階に導くために、変更管理コンサルタントまたはリストラチームのアドバイスと支援を求める必要がある場合があります。また、リストラや再編成のプロセスで発生する法的、財政的、人的資源の問題もあり得ます。熟練した専門家に相談することで、移行期間を短縮し、会社が強力な地位を維持できるように支援できます。