リカバリモードでiPodを復元する方法

iPodがリカバリモードに入るときは、iTunesに接続してリセットする必要があります。ビジネスオーナーは、プレゼンテーションや会議用に重要なオーディオ、音楽、その他のメディアを保存するためにiPodが必要になるでしょう。iPodを再び動作させると、バックアップからコンテンツを簡単に復元して、iPodの使用に戻ることができます。iPodのリカバリモードは、失敗したアップデートまたは復元の問題の結果である可能性があります。

1

付属のUSBコネクタケーブルを使用してiPodをコンピュータに接続します。

2

iTunesを開き、プログラムの最新バージョンがあることを確認します。

3

[デバイス]セクションでiPodを探します。

4

iPodをクリックし、「復元」をクリックします。Macintoshシステムでは、管理者のユーザー名とパスワードの入力が必要になる場合があります。

5

復元の最初の部分が完了したら、指示に従います。iPodを取り外して電源に接続するか、コンピュータに接続したままにするかを尋ねられます。

6

iTunes Setup Assistantが表示されたら、iPodの名前を入力します。次に、同期の設定を選択し、iPodが復元プロセスの第2段階を完了するのを待ちます。