Excelで2行を強調表示する方法

デフォルトでは、Microsoft Excelスプレッドシートは空白のグリッドであり、水色で囲まれたセルが特徴です。強調表示を使用して、Excelが行と呼ぶ線をグリッド内に描きます。1回のクリックで、行全体または行全体を強調表示できますが、複数の行を強調表示する必要がある場合、これは面倒になる可能性があります。これらの目的のために、Excelには「マルチクリック」機能があります。これは、単一の行を強調表示するのと同じプロセスで複数の行を強調表示することを利用できることを意味します。

1

MicrosoftExcelを起動します。既存のExcelドキュメントの行を強調表示するには、[ファイル]タブをクリックします。「開く」をクリックし、スプレッドシートを参照してダブルクリックします。それ以外の場合、Excelは使用する新しいスプレッドシートを開きます。

2

Excelワークスペースの最初の列として表示される行番号を1回クリックして、強調表示します。

3

キーボードの「Ctrl」キーを押し続けます。2番目の行番号をクリックします。両方の行が強調表示されますが、クリックするとすぐに変更されます。

4

Excelリボンの[フォント]セクションで、下に黄色の線がある小さなペイントバケットアイコンをクリックします。実際に線を強調するために使用する色を選択します。小さな色付きの正方形をクリックします。これで、クリックしても、両方の線が実際に強調表示されます。