Belkinワイヤレスルーターのセキュリティ設定を変更する方法

ビジネスを運営する場合、特にワイヤレスルーターを使用してインターネットに接続する場合は、データの保護が不可欠です。新品のBelkinルーターを構成したばかりの場合は、ルーターのデフォルトのセキュリティ設定を編集して、ワイヤレスネットワークを保護する必要があります。デバイスのWebインターフェイスに移動すると、セキュリティ設定にすばやくアクセスできます。ネットワークを保護した後、パスワードを作成してルーターへのアクセスを防止する必要があります。ワイヤレスパスワードを使用してネットワークを保護し、ルーターパスワードを使用してルーターを保護しても、データは100%安全ではありません。

1

Webブラウザを起動し、「192.168.2.1」に移動してWebインターフェイスにアクセスします。

2

[パスワード]フィールドに何も入力せずに[送信]をクリックして、Webインターフェイスにログインします。デフォルトでは、Belkinワイヤレスルーターにはパスワードがありません。

3

左側の[ワイヤレス]セクションの[セキュリティ]リンクをクリックして、右側のペインにセキュリティ設定を表示します。

4

「セキュリティモード」ボックスを「WPA / WPA2-パーソナル(PSK)」に変更し、「認証」ボックスで「WPA-PSK + WPA2-PSK」を選択します。

5

[暗号化技術]ボックスで[TKIP + AES]を選択し、[事前共有キー(PSK)]ボックスにパスワードを入力します。

6

[変更を適用]ボタンをクリックして、新しいセキュリティ設定を適用して保存します。

7

左側の[ユーティリティ]セクションで[システム設定]をクリックします。

8

[新しいパスワードを入力してください]ボックスと[新しいパスワードを確認してください]ボックスに、ルーターを保護するために使用するパスワードを入力します。すでにパスワードをお持ちの場合は、「現在のパスワードを入力してください」ボックスに入力する必要があります。

9

「設定の適用」ボタンをクリックして、新しいセキュリティ設定を適用し、パスワードを作成します。