タワーの上にプリンターを置いても大丈夫ですか?

タワーの上にプリンターやその他のアイテムを置くことに対する犯罪はなく、狭いオフィスワークスペースで生産的にスペースを整理することは困難です。とはいえ、スペースを最適化しようとしているときにハードウェアを損傷しないことが重要です。プリンタまたはデスクトップが損傷する危険がある場合は、プリンタの配置を再検討することをお勧めします。

換気

タワーの上部にプリンターを配置しても、タワーの換気が妨げられないことを確認してください。コンピュータ内部の換気はハードウェアの寿命を維持するために重要であり、換気が不足すると過熱につながる可能性があります。プリンタまたはそのケーブルを、コンピュータの上部または側面の通気孔や空気穴を覆い隠す可能性のある場所に配置しないでください。

過熱

プリンタをタワーの上に置くと、過熱する危険性もあります。コンピュータケースは、コンポーネントから熱を奪うために薄くて金属である傾向があります。上に余分な層を追加すると、より多くの熱を閉じ込めることになります。最初の数日間は、コンピューターの温度を監視して、プリンターを追加しても加熱の問題が発生していないことを確認します。一般的に言えば、コンピュータの上部には光学ドライブと電源が収納されています。

揺れと振動

プリンタが印刷時に揺れたりガタガタしたりするものの1つである場合、ケースが揺れたり振動したりする可能性があります。ケース内の振動は、時間の経過とともにハードドライブに損傷を与える可能性があります。ハードドライブ内の可動部品は動きやすく、揺れたり振動したりすると微妙な損傷を引き起こす可能性があります。

プリンターの安全性

一部のメーカーが推奨するように、タワーが横向きに水平に置かれていない限り、タワーの上部は狭すぎてほとんどのプリンターを収納できません。狭い面で揺れたり揺れたりする可能性のあるプリンタを使用している場合は、プリンタが倒れる危険があります。また、物が机から落ちてプリンタの用紙スロットに落ちる可能性のある場所、または誤った膝や通りかかった同僚によってプリンタがノックオフされる可能性のある場所にプリンタがないことを確認してください-どちらのアクションも、プリンタに取り返しのつかない損傷を与えるリスクがあります。