オリエンテーションが従業員にとって重要なのはなぜですか?

ビジネスにおけるオリエンテーションの重要性は、しばしば控えめに述べられています。新入社員が会社のプロセスと職務を把握するには、オリエンテーションとオンボーディングのプロセスが重要です。オリエンテーションは、人事部門を通じて法的な目的を果たし、より均一で効率的な労働力を生み出します。

オリエンテーションの重要性

オリエンテーションは、企業の方針とビジネス内の人事プロセスのステージを設定します。すべての従業員は、従業員ハンドブックとすべての文書化されたプロセスおよび会社の方針を受け取る必要があります。

これは、職場の安全、セクハラ、および主要な会社の方針に関する規則を明確に理解するために重要です。このオリエンテーションプロセスはスタッフにとって重要ですが、機会均等の職場を作る基準を設定することにより、会社の法的責任も軽減します。

たとえば、病院の新入社員オリエンテーションのベストプラクティスには、セクシャルハラスメントや職場での行動などの人事問題の全体像が含まれます。また、スケジュール、給与、残業代、大規模な建物での物理的なオリエンテーション、従業員、部門マネージャー、人事間のコミュニケーションプロセスなど、病院の特定のオリエンテーション要素も含まれます。

仕事の明確化と質問への回答

給与、福利厚生パッケージ、および職務の管理に関連するすべての連絡先と基本的なプロセスを知ることで、仕事が明確になり、キャリアパスと関連する制度的方針に関する重要な質問に答えます。

トレーニングとプロセス

オリエンテーションは、人事の目的、会社の方針、および全体像の機会均等雇用者プロトコルのすべてをカバーしています。オンボーディングは、従業員のオリエンテーションと統合の両方を組み込んだ全体像の要素です。

統合により、従業員はトレーニングと教育を通じて、職務に固有のプロセスに組み込まれます。これは、必要な機器や作業スペースを設置するなどの基本から始まります。また、同僚に紹介し、コミュニケーションプロセスを設定することも意味します。

たとえば、技術ベースの役割には、会社の電子メール、Slackなどの内部通信プラットフォームのプロファイル、および職務に必要なクラウドストレージシステムとソフトウェアへのアクセスが必要になります。営業担当者は、リードと販売を記録および追跡するためにCRMシステムにアクセスしてトレーニングする必要があります。また、請求と、社内のアカウントチームおよびサービスプロバイダーへの成約した取引の引き渡しに関連するプロセスのトレーニングが必要になります。

オンボーディングは、すべてのナットとボルトを操作上カバーし、新しい従業員をループに導きます。オンボーディング後、彼らはすぐに仕事に取り掛かる準備ができており、必要なすべてのツールと仕事の明確な理解を持っているため、すぐに効率的に仕事をすることができます。

明確に定義された役割

オリエンテーションは、明確に定義された役割、仕事の要件、期待を生み出します。質問が発生する前に回答し、過去の問題に基づいて競合を予測します。紛争の緩和と解決は、オリエンテーションプロセスの主要な要素です。

その他の利点には、曖昧さを減らすことによる従業員の自信の向上が含まれます。従業員、人事部門、上司の間のコミュニケーションシステムとともに、明確な期待が設定されています。オリエンテーションの後、従業員はさまざまな問題や仕事の要件について誰と話すかを正確に知っています。

期待が定義され、従業員が従業員に統合された後、彼らはより効果的に職務を遂行することができます。オリエンテーションはまた、明確な企業方針の下で差別やハラスメントから保護されていることを従業員が知っているため、前向きな姿勢を生み出し、安心感を生み出します。は従業員ハンドブックに署名し、それは行為が執行可能な契約のように機能します。