PowerPointで行間隔を保存する方法

行間とは、段落の前後または段落内のスペースを指します。PowerPointプレゼンテーションでページ上に見た目よりも多くのスペースが必要な場合は、行間隔、またはPowerPointのデフォルト設定で各行が占めるスペースを減らすことでページ領域を追加するように調整できます。PowerPoint 2010では、プレゼンテーション全体または1ページだけの行間隔を変更できます。フレーム内の1つの段落の行間隔を調整することもできます。PowerPoint 2010で行間を節約する上で最も難しいのは、それを段落、ページ、またはプレゼンテーション全体に適用するかどうかを決定することです。

段落の行間隔

1

PowerPoint 2010プレゼンテーションを開き、調整するテキストにカーソルを置きます。スライド内のすべてのテキストの間隔を変更する場合は、テキストを強調表示します。

2

[ホーム]タブにある[段落]グループの[行間]アイコンをクリックします。結果をプレビューするには、シングル間隔からトリプル間隔までの各選択肢にカーソルを合わせます。

3

希望の間隔をクリックして、[OK]をクリックします。

段落間の行間

1

間隔を変更する段落を強調表示します。

2

「行間」アイコンをクリックして、段落間のスペースを設定します。「行間隔オプション」を選択します。ダイアログボックスが表示されます。Line Spacingの選択肢は次のとおりです。「Single」。これにより、行スペースがその行の最大フォントよりもわずかに高くなります。「1.5行」。これはシングルより50パーセント大きい。シングルの2倍の「ダブル」。「正確に」、フォントポイントを使用して行間を調整します。独自の行スペース番号を小数点以下2桁に設定できる「複数」。

3

[行間隔]セクションのプルダウンメニューで[複数]を選択して、希望する正確な行間隔を設定します。[At]セクションで上矢印と下矢印をクリックするか、ボックスに小数点以下2桁までの正確な数値を入力して、[OK]をクリックします。