2つのBluetoothヘッドセットを相互にペアリングできますか?

オフィスでBluetoothヘッドセットを使用すると、電話会議や顧客との通話中に生産性を向上させることができます。ハンズフリーで、コンピュータを使用して電子メールを簡単に検索し、通話中の質問にすばやく答えることができます。別のBluetoothヘッドセットに直接接続し、オフィスの反対側にいる可能性のある同僚と話すことが望ましい場合があります。この使用例は興味深いものですが、Bluetoothヘッドセットが動作するように設計されている方法では不可能です。これはヘッドセットの故障ではなく、Bluetooth仕様がこれらのデバイスの動作をどのように定義するかによって決まります。

Bluetoothペアリングを理解する

Bluetoothデバイスのコンテキストでは、「ペアリング」とは、デバイスが相互に安全な接続を共有し、別のデバイスがデータまたは音声トラフィックをリッスンできないようにすることを意味します。2つのデバイスをBluetoothとペアリングするには、通常、プロセスを完了するためにPINを入力する必要があります。2つのヘッドセットをペアリングすると、ヘッドセットとヘッドセットの接続でこれを行うための適切な方法がないため、このプロセスが困難になります。

Bluetoothプロファイルの役割を理解する

Bluetooth仕様では、デバイスの動作と相互作用の方法に関する標準が定義されています。このようにして、競合する企業のデバイスでも相互に接続することが可能です。これらの動作標準はBluetoothプロファイルと呼ばれます。プロファイル内では、Bluetoothハンズフリープロファイルの携帯電話やヘッドセットなど、特定の動作の役割が明確に定義されています。このプロファイルには、「オーディオゲートウェイ」と呼ばれる電話とヘッドセットの2つの役割があります。プロファイルは、これら2つが接続してオーディオデータを送信する方法を定義するだけです。ヘッドセット間の接続には、定義された動作はありません。

Bluetoothオーディオデバイスの機能

Bluetoothヘッドセットは、Bluetoothハンズフリープロファイルの定義に該当します。これは、携帯電話やコンピューター上のVoIPアプリケーションなどのオーディオゲートウェイがヘッドセットに接続する方法を定義します。このプロファイルは、ヘッドセットが別のヘッドセットと直接接続またはペアリングする方法を定義していません。このため、特別に設計されていない限り、2つのヘッドセットを直接接続することはできません。

Bluetoothヘッドセットからヘッドセットへの接続オプション

ヘッドセット間の直接接続を可能にする特殊なBluetoothヘッドセットソリューションがいくつかあります。これらのソリューションは主にオートバイのヘルメットで使用され、運転手と同乗者が互いに話すことを可能にします。これらのヘッドセットも通常、通常のBluetoothヘッドセットと同じように機能し、電話を受け付けます。ただし、ヘルメットベースのヘッドセットはほとんどの使用例には適していません。