小売業の原則

小売業は、商品やサービスを最終消費者に直接販売する主要なビジネス形式です。小売業者の種類は事実上無限ですが、いくつかの共通の原則が収益性の高い小売ビジネスの成功に貢献しています。これらのコア原則を適用する際に小売業者が採用するアプローチは、業務の性質に影響を与えます。

リテールミックス

小売ミックスは、場所、製品ミックス、店舗のレイアウトとデザイン、コミュニケーション、カスタマーサービスなど、いくつかの主要分野におけるビジネス属性の組み合わせです。一般的に、企業は独立した店舗または閉鎖されたモールで運営されています。製品構成には、提供する製品とサービスの多様性と品揃えが含まれます。店舗のレイアウトとデザインには、店舗のセットアップ、視覚的なプレゼンテーション、製品の配置が含まれます。コミュニケーションとは、マーケティングで使用するプロモーションの方法を指します。サービスに関しては、小売業者は通常、低、中、高レベルのサービスを提供します。

小売戦略

小売業者は、さまざまな方法で戦略を策定します。ただし、小売業者が実施する幅広い戦略には、ターゲット市場、小売形式、持続可能な競争上の優位性という3つの主要な要素があります。ターゲット市場は、市場全体であり、ビジネスを宣伝する市場セグメントの具体的な内訳です​​。小売フォーマットには、店舗、インターネット、カタログ、キオスク、モバイルデバイスなど、販売するチャネルが含まれます。また、提供する製品やサービスの種類も含まれます。持続可能な利点は、競合他社がコピーするのが難しい長期間にわたって活用できる強みです。

マーチャンダイジングと在庫管理

マーチャンダイジングは小売業者にとって主要なビジネスプロセスです。これには、購入、在庫計画と管理、および店舗での視覚的なプレゼンテーションが含まれます。小売業者は、サプライチェーン管理プロセス全体を通じてサプライヤーと緊密に協力して、在庫が常に在庫にあることを確認しますが、在庫を維持するためのコストは過度ではありません。店舗でのビジュアルマーチャンダイジングも重要です。この要素には、視覚的に魅力的なウィンドウディスプレイ、効果的な看板、見た目に美しい製品ディスプレイが含まれます。

カスタマーサービスと保持

小売業の長期的な成功は、多くの場合、提供される顧客サービスのレベルと、忠実な顧客を維持する小売業者の能力に関係しています。カスタマーサービスには、顧客への挨拶、質問への回答、製品の推奨事項の作成、苦情の解決、アドバイスの提供が含まれます。顧客維持には、リピートビジネスのために顧客を動機付ける努力が含まれます。多くの小売業者は、定期的で一貫した購入に対して上位の顧客に報酬を与えるロイヤルティプログラムを管理しています。コア顧客を維持することは、絶えず顧客を失い、それらを置き換える必要があるよりもはるかに効率的です。