SketchupでRotateを使用する方法

SketchUpは、3D計画、3Dプロジェクト、または3Dグラフィックアート用の3Dオブジェクトを作成および編集できるグラフィックプログラムです。これらのオブジェクトを最初から作成することも、無料のオンラインSketchUpオブジェクトウェアハウスからオブジェクトをダウンロードすることもできます。SketchUpには、回転機能などのツールが用意されており、ニーズに合わせてモデルを変更およびカスタマイズできます。回転ツールを使用すると、オブジェクトをひねって、垂直方向と水平方向の両方の向きを変更できます。

1

トップメニューから「回転」ツールを選択します。「回転」アイコンは、円を描くように指す2つの矢印のように見えます。

2

回転させたいオブジェクトをクリックします。これにより、黄色のアウトラインでオブジェクトが強調表示され、円形の定規が表示されます。この定規は画面上で固定された位置にありますが、マウスポインタを動かすと回転します。

3

マウスを円で動かして、円形の定規を回転させます。ルーラーをクリックして、回転の開始点を選択します。

4

もう一度マウスを円で動かします。今回は定規は固定されたままですが、3Dオブジェクトは円を描いて回転します。

5

オブジェクトを目的の位置に回転させたら、ルーラーをクリックします。これにより、オブジェクトの回転が完了し、選択が解除され、円形定規が削除されます。