引用された作品をPowerPointに追加する方法

経営幹部は、本のレポートや科学実験の要約でクレジットを与えなければならなかった日々を覚えていないかもしれませんが、クレジットが必要な他の人にクレジットを与えるという考えは、企業のプレゼンテーションに不可欠です。Microsoft PowerPointを使用すると、他のプログラムから作成済みの作品引用テキストを使用する場合でも、作品引用スライドを設定することでこれをすばやく行うことができます。引用された作品のページを使用して、内部の貢献者、部外者のインスピレーション、さらにはプレゼンテーションの目的をサポートする科学的データや画像の引用を一覧表示します。

1

PowerPointプレゼンテーションを開き、[ファイル]タブをクリックし、[開く]を選択し、PPTまたはPPTXファイルを参照してダブルクリックし、引用された作品のセクションを受け取ります。

2

最後のスライドに到達するまで、または引用された作品のセクションを挿入したい場所まで、作業領域の左側にあるスライドデッキをスクロールします。

3

最後のスライドを右クリックして、「新しいスライド」を選択します。新しいスライドがデッキに追加されます。

4

「クリックしてタイトルを追加」テキストボックスをクリックします。このテキストは単なるプレースホルダーです。「WorksCited」と入力します(引用符は含みません)。「クリックしてタイトルを追加」のテキストを消去する必要はありません。

5

別のPowerPointプレゼンテーションやMicrosoftWordなどのOfficeスイートプログラムなど、引用された作品のテキストが含まれているソフトウェアを開きます。

6

引用されたすべての作品のテキストを強調表示します。ハイライトされたセクションを右クリックし、表示されるコンテキストメニューで[コピー]を選択します。必要に応じて、そのプログラムを閉じます。

7

下のスライドで「WorksCited」と入力した「Clicktoaddtext」メインテキストボックスを右クリックします。

8

表示されるコンテキストメニューで[貼り付け]を選択します。コピーされたテキストは貼り付けられますが、おそらくフォーマットされていないか、見た目が乱雑です。

9

貼り付けたテキストを強調表示します。PowerPointワークスペースの上部でまだ有効になっていない場合は、[ホーム]タブをクリックします。

10

リボンの「段落」セクションのオプションを使用してテキストを左揃えにする、箇条書きにするなど、必要に応じて引用されたテキストをフォーマットします。リボンの「フォント」セクションのオプションを使用して、引用された作品のテキストのサイズを変更、色を変更、および変更します。