SWOT分析はビジネスに何をしますか?

あなたのビジネスの定期的な評価は成功に不可欠です。事業を開始したり、既存の事業を運営したり、定期的なメンテナンスのタスクを怠ったりすると、有害になります。定期保守のビジネスバージョンは、ビジネス慣行が健全であることを確認するための監査または分析であり、ビジネス分析の1つのバージョンはSWOTと呼ばれます。

SWOTの使用

SWOTは、長所、短所、機会、脅威を表しています。このタイプの分析を実行すると、ビジネスがどこにあるのかを完全に把握できます。SWOT分析は、ビジネスの目標と目的を確立するために必要なツールと情報を提供します。その後のSWOT分析では、進捗状況を測定できます。ビジネスの長所と短所は内部要因と見なされます。機会と脅威は外部要因と見なされます。

事業力の評価

あなたのビジネスの強さは、顧客の忠誠心、大規模な顧客ベース、または顧客の便宜のための地理的な近さなど、いくつかの要因に基づいている可能性があります。従業員の業績と賢明な商慣行に起因する、顧客サービス、誠実さ、および成功するビジネスの他の固有の特性に関連する強みは、多くの場合、最も重要な強みです。これらは、一般的に突然失うのが難しいタイプの強みです。

ビジネスの弱点の評価

ビジネスの弱点を分析することは、ビジネス慣行を再構築するための最初のステップにすぎません。SWOT分析のこのセグメントは、ビジネスを改善するために設計された戦略の意思決定プロセスに役立ちます。弱点を特定することは、これらの弱点を最小限に抑えるための積極的な対策につながる必要があります。ビジネスの弱点には、最小限の人員配置、製品またはサービスの質の低さ、製品へのアクセス可能性、競合他社よりも高い価格の請求などがあります。

ビジネスチャンスの評価

競合他社の事業閉鎖など、外部のビジネスチャンスの一部を利用して、ビジネスの内部の弱点を解決できる場合があります。もう一つの例は、技術の最先端にある新製品を設計することができる高度なスキルを持つエンジニアの内部の強さです。SWOT分析を実施する企業は、その機会がビジネスの成長または新しい製品ラインの開発につながる可能性があることを認識している可能性があります。

ビジネスの脅威の評価

あなたのビジネスへの脅威は弱点として偽装されるかもしれません。ただし、脅威は外部のものであり、比較的迅速に解決される短期的な状況である可能性があります。一方、弱点は、あなたがコントロールできる内部要因です。脅威には、競合他社の成功のレベルが価格によるものであるという決定、最も人気のある製品に対する需要の減少、競合他社が使用する顧客フレンドリーなポリシー、および景気の低迷が含まれる場合があります。