2番目のLinksysルーターをネットワークに追加する方法

現在シスコが所有しているLinksysブランドのネットワーク機器には、ローカルWi-Fiネットワークを作成するためのさまざまなワイヤレスルーターモデルが含まれています。中小企業を経営していて、オフィスのワイヤレスネットワークの範囲を拡張する必要がある場合、1つのオプションは、2番目のLinksysルーターを取得してブリッジモードにすることです。ブリッジモードでは、セカンダリルーターがプライマリルーターと通信し、既存のワイヤレスネットワークに参加できます。

1

コンピューターとセカンダリLinksysルーターの背面にある番号付きポートの1つをイーサネットケーブルで接続します。

2

ルーターの電源を標準の壁のコンセントに差し込みます。

3

Webブラウザを起動し、アドレスバーの192.168.1.1に移動します。

4

デバイスのユーザー名とパスワードを使用してセカンダリルーターにログインします。デバイスの資格情報を変更したことがない場合は、パスワードとして「admin」を使用し、ユーザー名フィールドを空白のままにします。

5

ポップアップ警告が表示されたら、[これを今後表示しない]の横のチェックボックスをオンにして、[OK]をクリックします。

6

ページ上部の「設定」タブに移動し、「基本設定」リンクをクリックします。

7

「インターネット接続タイプ」オプションを「ブリッジモード」に設定します。

8

「ルーターアドレス」メニューを開き、「IPアドレスの指定」オプションを選択します。

9

「IPアドレス」、「サブネットマスク」、「デフォルトゲートウェイ」のセクションに、プライマリLinksysルーターからの適切な情報を入力します。

10

「保存」をクリックして変更を確認します。