iPadで大文字を入力する方法

iPadはコンピューターのキーボードよりもはるかに小さいため、従来のキーボードの多くのキーはiPadの仮想キーボードには表示されません。これらのキーのいくつかは、数字と記号を含むセカンダリレイアウトに表示されますが、どちらのキーボードレイアウトにもCapsLockキーは含まれていません。大文字を1つ入力するには、入力する前に「Shift」キーをタップします。このアクションにより、キーが白い背景の青い矢印に変わり、次に入力する文字が大文字になることを示します。大文字で複数の文字を入力するには、iPadの設定を編集してShiftキーをCapsLockキーとして使用します。

1

iPadのホーム画面で「設定」をタップして設定画面を開きます。

2

「一般」と「キーボード」をタップして、キーボード設定を表示します。

3

「CapsLockを有効にする」というラベルの付いたスイッチをオンの位置にスライドして、ShiftキーをCapsLockに関連付けます。

4

PagesやOfficeWeb Appsなどのテキストエディタを開くか、MailやNotesなどのネイティブテキストアプリケーションを開きます。

5

任意のテキストボックスで「Shift」キーを2回タップして、CapsLockをオンにします。キーが青い背景の白い矢印に変わり、CapsLockがオンになっていることを示します。

6

他のキーボードキーをタップして大文字を入力します。完了したら、「Shift」キーを1回タップして、CapsLockをオフにします。