Windows7でディスクボリュームに名前を付ける方法

ディスクボリュームは、割り当てられたドライブ文字またはボリューム名のいずれかで識別できます。デフォルトでは、コンピューターにインストールされているディスクボリュームは、Windows7オペレーティングシステムではローカルディスクと呼ばれます。複数のドライブまたはパーティションがある場合は、ボリュームごとに、より一意または適切な名前を割り当てることをお勧めします。これは、別のドライブに専用のページファイルがある場合、または別のパーティションまたはドライブに別のオペレーティングシステムがある場合に確かに役立ちます。Windowsエクスプローラーまたはコマンドプロンプト内からディスクボリューム名を変更します。

Windowsエクスプローラ

1

「スタート」と「コンピュータ」をクリックします。

2

変更したいボリュームを右クリックし、「名前の変更」をクリックします。

3

ボリュームの新しい名前を入力して、「Enter」を押します。

4

権限ダイアログの「続行」ボタンをクリックします。ボリューム名が変更されました。

コマンド・プロンプト

1

「スタート」ボタンをクリックし、検索に「CMD」と入力します。

2

「CMD」を右クリックし、「管理者として実行」をクリックします。

3

「UAC」ダイアログで「はい」をクリックします。画面にコマンドプロンプトが表示されます。

4

「labelc:ボリューム名」と入力し、「Enter」を押します。「C:」と「ボリューム名」を、使用するドライブと名前に置き換えます。