事業計画は何で構成されていますか?

事業計画は、あなたの会社の現在の位置と将来の成長のためのあなたの計画を詳述する文書です。今後の計画の例としてビジネス提案を含めることも、別のドキュメントとしてビジネス提案を作成することもできます。事業計画は、数ページの短いものでも、短い本のようなものでもよく、広範な財務、予測、市場調査が含まれています。ビジネスプランに使用する詳細の長さとレベルは、必要な資金の量と、徹底的で専門的なドキュメントの作成に費やすことができる時間とリソースによって異なります。

事業計画の一部

あなたの事業計画はあなたの会社の目的と構造を説明し、あなたがあなたの計画が達成しようとしていることを概説するエグゼクティブサマリーから始めるべきです。事業や企業文化を調べる機会として事業計画を作成する場合もあれば、資金調達を要求するサンプルレターを使用して、事業提案の一部として銀行家に提示する文書を準備する場合もあります。ビジネスプランには、主要な担当者の経歴を提供する必要があります。また、ビジネスを次のレベルに引き上げる方法を示すマーケティングプランを含める必要があります。

事業計画の大部分は、損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー予測などの財務書類で構成される可能性があります。これらのステートメントはあなたのテキストをバックアップし、潜在的な銀行家または投資家にあなたがすでに達成したこととあなたが将来達成できることを示します。

ビジネス提案テンプレートの使用

ビジネスプランや提案を最初から作成することも、プロセスを簡素化および合理化するように設計されたテンプレートまたはソフトウェアを使用することもできます。事業計画が短く単純な場合は、テンプレートは必要ないかもしれません。実際、1つを使用すると、自分の努力に完全には関連しないセクションを完了することによって、必要以上の作業を強制される可能性があります。

投資家や銀行家に事業計画を提示する場合は、事業計画の作成に豊富な経験がない限り、テンプレートまたはソフトウェアを使用することをお勧めします。これらのツールは、すべての基盤をカバーし、洗練されたプロフェッショナルなドキュメントを作成するのに役立ちます。

ビジネスプランの更新

追加の資金を求めているかどうかに関係なく、ビジネスプランを定期的に更新することをお勧めします。それを再検討するプロセスは、戦略的目標を再評価し、プロジェクトが展開されたときに過去の予測を実際のデータと比較する機会でもあります。実際の数値は、プロジェクトの開始時に行った予測と一致することはほとんどありません。これらの不一致にもかかわらず、比較すると、誤った仮定を行った場所と、将来、より正確に予測する方法を特定するのに役立ちます。