半月給を時給に換算する方法

さまざまな会社がさまざまな間隔で従業員に支払います。たとえば、従業員に毎週支払う人もいれば、給与処理の費用を節約するために支払う頻度が少ない人もいます。あなたの会社が半月ごとに支払う場合、それはあなたの会社が毎月2回支払うことを意味します。半月ごとの給与期間からサラリーマンの時給を計算するには、各従業員が何時間働いているかを知る必要があります。

1

半月の期間の有給労働日数を数えます。従業員に年俸を支払う場合、半月ごとの期間は、支払い期間ごとに86.667時間です。

2

就業日数に1日あたりの就業時間数を掛けます。たとえば、1日5時間働くパートタイムの従業員がいて、半月の期間に11の就業日がある場合、5に11を掛けて、その従業員が給与期間中に55時間働くことを求めます。

3

従業員の半月給を半月給期間あたりの労働時間数で割って、従業員の半月給期間を求めます。半月の給与期間あたりの標準の86.667時間の労働時間を使用して、半月の給与が$ 1,700に等しい場合、$ 1,700を86.667で割って、時給が$ 19.52に等しいことを求めます。または、パートタイムの従業員が55時間働き、1,000ドルの給与が支払われる場合は、1,000ドルを55で割ると、18.18ドルになります。