あなたのビジネスのための4つの柱を確立する方法

ビジネスの4つの柱を確立することで、強力な基盤を構築するために必要なチームを提供できます。これは、成功へのロードマップを提供するため、小規模または若い組織にとって特に重要です。柱を作成することのもう1つの利点は、これらのガイドラインをスタッフと簡単に共有できることです。

1

あなたの4つの柱を決定します。一部の企業は、リーダーシップ、サービス、品質、説明責任など、ビジネスのあらゆる側面を超越するために柱を一般化しています。他の組織は、ビジネスの特定の側面に集中することを選択します。たとえば、Fast Company Designによると、Moleskineは、その使命とブランディングの取り組みをサポートするために、「想像力、旅行、記憶、個人のアイデンティティ」という4つの柱を作成しました。ティンバーランドのジェフ・シュワルツは、彼らの4つの柱がティンバーランドの社会的および環境的優先事項を表していると述べています。これらの柱には、「透明性、市民サービス、人権、アースキーピング」が含まれ、最後に最も顧客志向であると見なされます。

2

集中する領域を決定した後、4つの柱を記録します。チームを会話に参加させます。これにより、洞察が得られ、コラボレーションの環境が構築され、従業員の賛同が高まります。すべての企業の相互作用と決定を超越する方法で、柱の条件を明確にするよう努めてください。すべての単語を分析して、メッセージを明確にします。

3

これらの柱をすべての従業員、および適切な場合は顧客と共有します。スタッフ会議と集会で4つの柱について話し合います。たとえば、1つの柱が「優れたカスタマーサービス」を提供することである場合、このタイプのカスタマーサービスがどのように見えるかについて話し合います。また、これらの柱をフレーム、オリエンテーションマニュアル、および人々に刺激を与え、やる気を起こさせる可能性のあるその他の領域に表示することを検討してください。

4

あなたの4本の柱を生きなさい。4つの柱を生きることは、これらの価値観が各ビジネスの意思決定を導くことを意味します。これらの望ましい動作をモデル化することも重要です。

5

しつこくなりなさい。毎日、あらゆる決断を下して、柱を完全に受け入れることは難しい場合があります。これらのアイデアがどのように職場や生活を変えることができるかを従業員に納得させることも難しい場合があります。成功を収めるために、目標とその重要性に集中し続けるだけです。ただし、必要に応じて、柱を調整してください。

6

圧倒されないでください。ビジネスの4つの柱を確立することは、組織の成功に重要な役割を果たすことができますが、それは単に企業価値の真の反映にすぎません。