セーフモードから通常モードでWindowsを起動する方法

新しい外観にもかかわらず、Windows 8は、セーフモードなど、以前のWindowsオペレーティングシステムと同じ機能の多くを保持しています。セーフモードは、問題を特定するのに役立つ最小限のリソースで読み込まれるモードです。デフォルトでは、セーフモードは通常よりも低い解像度でデスクトップビューを起動し、右下隅に「セーフモード」と表示されます。このモードでのオペレーティングシステムの変更にもかかわらず、それを終了するには、通常と同じ方法でWindows 8PCを再起動するだけです。

1

スタート画面にアクセスし、チャームバーを開きます。

2

チャームバーから「設定」アイコンをクリックします。このアイコンは歯車の形をしています。

3

「電源」アイコンをクリックし、表示されるメニューから「再起動」をクリックします。コンピュータは通常の動作モードで再起動します。