HijackThisでウイルスを探す方法

HijackThisは、コンピュータのハードドライブファイルとレジストリをスキャンして潜在的な問題がないかどうかを確認する強力な診断ソフトウェアツールです。ウイルス、スパイウェア、またはマルウェアファイルをスキャンする方法は2つあります。1つ目は一般的なスキャンです。2回目のスキャンでは、代替データストリームに隠されている可能性のあるファイルを検索します。コンピュータはそれぞれ異なり、インストールされているソフトウェアも異なるため、HijackThisが報告するファイルのほとんどは正当なものです。ファイルがウイルスであると想定する前に、ファイルの目的を調査する必要があります。ただし、間違えた場合は、コンピュータを再起動した後にファイルを復元できます。

疑わしいファイルのスキャン

1

HijackThisを起動します。「メイン」ボタンをクリックし、「アイテムを修正する前にバックアップを作成する」がチェックされていることを確認します。次に、「戻る」ボタンをクリックします。

2

「システムスキャンを実行してファイルを保存する」ボタンをクリックします。HijackThisはハードドライブ上のファイルをスキャンし、すぐに結果の投稿を開始します。

3

結果をスクロールします。見覚えのない項目の横にあるチェックボックスをクリックし、「選択した項目に関する情報」ボタンをクリックします。ファイルの説明を読んで、それがウイルス、スパイウェア、またはマルウェアファイルであるかどうかを判断します。

4

コンピュータ上にあるべきではないと判断した項目をチェックしたままにします。「FixChecked」オプションをクリックします。

5

コンピュータを再起動し、お好みのウイルス対策プログラムを使用してハードドライブのウイルスチェックを実行します。

6

重要なファイルを削除した場合は、HijackThisをもう一度起動してください。ウィンドウ上部の「バックアップ」ボタンをクリックします。復元したい項目の横にあるチェックボックスをクリックしてから、ウィンドウの右側にある「復元」ボタンをクリックします。確認ウィンドウで「OK」をクリックすると、ファイルが復元されます。コンピュータを再起動します。

代替データストリームのスキャン

1

HijackThisを起動し、「Config」ボタンをクリックします。次に、「その他のツール」ボタンをクリックします。

2

「安全なシステム情報ストリームを無視する」ボックスにチェックを入れ、「スキャン」ボタンをクリックします。HijackThisは疑わしいファイルを検索し、結果を表示します。

3

安全なファイルであるかどうかわからない各項目の横にあるチェックボックスをクリックしてから、[これを分析]ボタンをクリックします。

4

ファイルの説明を読んで、それがウイルス、スパイウェア、またはマルウェアファイルであるかどうかを判断します。ファイルをコンピュータに配置しないと判断した場合は、ファイルをチェックしたままにして、[選択を削除]ボタンをクリックします。