財務管理にとって最も重要な3つの財務諸表は何ですか?

財務管理により、企業、政府機関、非営利団体を含むあらゆる種類の組織が適切な会計方針を確立し、支払能力と予算のバランスを取るための種をまくことができます。ソルベンシーとは、負債よりも多くの資産を持つことを意味します。これは、各四半期または年の終わりに企業が発行しなければならない3つの最も重要な財務諸表と相互に関連する重要なデュエットです。

財務管理

財務管理は、企業がお金を稼ぎ、それを保持し、賢く管理するために依存するツール、戦略、および人員で構成されているため、運用保管庫は長期間資本と同じ高さになります。財務管理は、資金を調達し、トランザクションデータを正確かつタイムリーに記録するために組織が展開する戦術もカバーしています。資金調達イニシアチブは、企業の株式や債券の私的または公的配置、または売却を通じて行われます。企業取引の記録は、仕訳入力(簿記)の投稿を通じて行われます。その後、財務マネージャーは、貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書、株式計算書など、さまざまな会計レポートを作成します。

バランスシート

公務員は、銀行貸付が凍結した場合、結果が経済に悪影響を及ぼし、世界レベルでの金融危機につながり、企業のバランスシートが縮小する可能性があることを知っています。ビジネスコメンテーターがバランスシートの縮小について話すとき、彼らは組織が負債よりも資産が少ないことを意味します-破産と平凡な財務管理の印です。資産と負債に加えて、財政状態計算書(貸借対照表の別名)には、追加の払込資本、普通株、累積利益など、さまざまな資本項目が表示されます。

損益計算書

財務辞書を調べると、「P&L」、「損益計算書」、「損益計算書」、「収益レポート」などのフレーズが同じであることがわかります。このデータの概要は、特定の期間にビジネスが稼いだ金額、費やした金額、および期間の終わりの最終結果を表示するため、財務管理の鍵となります。レポートの時間枠は、月、四半期、または会計年度の場合がありますが、その間の期間は珍しいことではありません。

キャッシュフロー計算書

現金は現代のビジネスを維持する経済的燃料であり、財務管理は上級企業のリーダーが戦略的ビジョンを運用上の支払能力の現実に変えるのに役立ちます。簡単に言えば、キャッシュフローの管理(会社の金庫に出入りするお金)は、組織がお金を稼ぎ、売上を伸ばし、市場シェアを拡大​​し、商業的に存在するための金銭的な動きを理解する必要があるため、財務管理と連動します。キャッシュフロー計算書は、営業、投資、資金調達の3つの活動タイプに触れています。