Outlookで署名間隔を修正する方法

Microsoft Outlook 2010の署名は、作成後、署名の間隔に問題があることに気付いた場合に編集できます。署名は作成したメッセージ内に独自のオブジェクトとして挿入されるため、署名の内容は[署名とひな形]ウィンドウから編集する必要があります。このウィンドウのオプションを使用すると、署名の上部と下部の間隔や署名内の間隔など、署名のほぼすべての側面を編集できます。

1

Microsoft Outlook2010を起動します。

2

ウィンドウ上部の水平リボンの[新規]セクションにある[新規メール]をクリックします。

3

リボンの[含める]セクションにある[署名]ドロップダウンメニューをクリックし、[署名]をクリックします。

4

ウィンドウ上部の「編集する署名の選択」セクションから、修正する間隔を含む署名をクリックします。

5

ウィンドウの下部にある[署名の編集]フィールド内をクリックして、署名に必要な間隔の調整を行います。キーボードの「Enter」ボタンを押して新しい間隔の行を追加するか、カーソルを不要な行に移動してからキーボードの「Backspace」キーを押して既存の間隔の行を削除できます。

6

ウィンドウの下部にある[OK]をクリックして、変更を保存します。