ポスターの著作権を保護する方法

あなたが作成するポスターアートはあなたとあなただけのものです。著作権法は、他人があなたの許可なしにあなたのポスターの画像を使用することを禁じています。ポスターを合法的に公開、複製、変更、コピー、またはその他の方法で自由に使用できるのはあなただけです。ポスターの著作権保護は自動的に行われますが、著作権が提供する保護を強化するために実行できる手順があります。

1

ポスターを紙に印刷するか、電子ファイルとして保存して、ポスターのコピーを作成します。著作権は、有形の作品、つまり感覚によって知覚できる作品のみを保護します。あなたの頭の中にあるポスターのコンセプトは著作権によって保護されていませんが、ポスターが実際に印刷または電子的に作成されると、著作権保護は即座に自動的に行われます。著作権保護を取得するためにこれ以上のアクションは必要ありませんが、投稿者の著作権ステータスを強化するために追加の手順を実行できます。

2

ポスターの右下隅など、目立たないが目に見える場所に著作権表示を配置します。標準の著作権表示形式を使用します。著作権記号(丸で囲んだ「C」)の後に名前とポスターが作成された日付が続きます。著作権表示は必須ではありませんが、作品が著作権で保護されていることを他の人に通知します。

3

オンライン登録サービスで米国著作権局にポスターを登録することを検討してください。登録フォームに名前と連絡先情報を記入し、35ドルのオンライン登録料を支払い、ポスターのコピーをアップロードします。

ポスターの登録は必須ではありませんが、他の人が作品を検索し、あなたをその作者として識別し、ポスターの使用許可を得るためにあなたに連絡できる公式の著作権局データベースに作品を置きます。登録はまた、法的利益を生み出します。たとえば、他の誰かがあなたの許可なしにあなたのポスターを使用している場合、それはあなたが著作権侵害訴訟を起こすことを可能にします。

4

米国税関国境警備局の知的財産権サービスにポスターを登録することを検討してください。著作権局での登録と同様のプロセスでオンラインで登録できます。税関での料金は190ドルです。税関に登録する前に、まず著作権局に登録する必要があります。

税関に登録すると、ポスターがデータベースに登録され、著作権を侵害する可能性のあるポスターの不正な輸入に注意するよう税関検査官に警告されます。